司法書士試験と司法試験の関連性と違い

司法書士試験に出る科目と司法試験に出る科目は、民法・商法・刑法・憲法・訴訟法、とこのように同じ所があります。
けれど、勉強範囲がやはり司法試験のほうが圧倒的に多いです。司法試験では論述も加わり、暗記だけでは到底勉強は追いつきません。巷では、司法書士試験の民法は司法試験に匹敵すると言われています。
司法書士試験から司法試験へステップアップという考えもあります。現在、司法書士を目指されている方は司法試験も視野に入れると、更にモチベーションが上がるように思います。(逆に、モチベーションが下がる可能性もありますが。)

即効的勉強法メニュー

司法書士試験概要
通信講座と通学講座の違い(メリット・デメリット)
■司法書士試験と司法試験の関連性と違い
一般の司法書士試験ブログを活用する
本試験直前期の過ごし方
過去問は解かずに読みましょう

このページの先頭へ↑

ロゴ

    MENU

     PR

サスペンスドラマ