通信講座と通学講座の違い(メリット・デメリット)

まず通信講座のメリットとして
[1]家で授業を受けることができ、校舎に行く手間が省ける。
[2]通信なので、授業を倍速で聞ける。(私の知る限り、LECや伊藤塾ができます。)
[3]眠くなればその場ですぐ寝て、無駄に授業を聞くことがなくなる。(マイペースで勉強ができる。)
[4]通学講座よりも割安で受講できる。
次にデメリットとして、
勉強がマイペースになるのと裏腹に、勉強が疎かになる危険性がある。(これに尽きると思います。)

では通学講座のメリットとして、
[1]校舎で他のライバル受験生と一緒に、緊張感溢れる授業が受けれる。
[2]授業終わりに不明な点があればすぐ先生に聞ける。
[3]校舎へ行くことで、勉強が疎かになる危険性が和らぐ。
次に、デメリットとして、
通信講座よりも受講料が高め。
毎回校舎へ移動する時間や手間がかかる。(例外:自宅の前が校舎など)

このように、違いを列挙しましたが、私がおすすめしたいのは通信講座です。
やはり、校舎へ行く手間が省け、自宅で授業を倍速で受けられ、その後すぐに復習ができるためです。
マイペースが良い方にはオススメです。

即効的勉強法メニュー

司法書士試験概要
■通信講座と通学講座の違い(メリット・デメリット)
司法書士試験と司法試験の関連性と違い
一般の司法書士試験ブログを活用する
本試験直前期の過ごし方
過去問は解かずに読みましょう

このページの先頭へ↑

ロゴ

    MENU

     PR

サスペンスドラマ